美空間テクノロジー

「機能美」
木造建築の美しさを活かす

世界で称賛を浴びてきている日本の伝統的木造建築。無駄のないシンプルなデザイン、自然の色で絶妙な調をさせたカラーコーディネートは、清潔感があり美しく、安らぎに満ちた空間を創造してきました。ロイヤルSSS構法では、日本の伝統を大切にした美しい住まいをデザインします。

 

金物が邪魔しない、木組の美しさ

    

一般工法の接合部     ロイヤルSSS構法の接合部

伝統的な木造建築の木組みの美しさを革新的テクノロジーで再現。一般的な木造建築のように金物が表に出ないので、スッキリとしていてきれい。美しい仕上がりで、デザインの幅も広がります。

 

木肌が美しい、あらわし梁


構造材である「梁」を仕上げ材で隠すことなく、美しい木肌をそのまま見せる「あらわし梁」。ロイヤルSSS構法なら、この「あらわし梁」のリビングや寝室を実現することができます。心地よい自然の風合い、そして力強ささえ感じさせる…建築雑誌などで見るようなこだわりの空間がデザイン可能です。

 

こだわり自由自在、大空間デザイン

日本の建築は広間や続き間のように、広い空間を襖や障子で仕切り、生活状況に応じて空間を自在に活用してきました。強さにゆとりあるロイヤルSSS構法なら、仕切りのない大空間も自由自在に実現可能。吹抜けの大ホールや、陽射しが注ぐ大きな窓から開放感のあふれるリビング、お子様の成長に応じ、自在な間取り変更ができるプライベート空間など、柔軟なデザインがご家族のライフスタイルに応じてできます。